にしあぷ

札幌在住のプログラマ。会社でも家でもアプリ作ってます。

【ゲームを企画するとは?】「ゲームプランナーの新しい教科書 基礎からわかるアプリ・ゲームの発想と仕掛け」を読みました

ゲームを企画するとはどんなことか

前書きより。

本書が扱うのは、この「ゲームの企画力」についてです。主にこれからスマホやソーシャルなども含めたゲームのプランナーやディレクターを目指す人を対象に、「ゲームを企画するとはどんなことか。企画にあたって知っておくべきこと」をまとめました。取り上げる主要テーマは次の3つです。

  • ゲームを企画する土台となる考え方
  • ゲームの仕組みとその考え方
  • ゲームジャンル別の考え方

目次

  1. ゲームプランニングの基本
  2. ゲームシステムの知識
  3. ゲーム企画書と仕様書の作り方
  4. 実践!ゲームプランニング
  5. ジャンル別ゲーム研究<アクションゲーム編>
  6. ジャンル別ゲーム研究<シミュレーションゲーム編>
  7. ジャンル別ゲーム研究<ロールプレイングゲーム編>
  8. ジャンル別ゲーム研究<アドベンチャーゲーム編>
  9. ジャンル別ゲーム研究<その他>
  10. ゲームのデバッグ

インタビュー記事「ヒットアプリ開発者に訊く!」

アプリ開発者に、アイデアや企画の出し方を訊いたインタビュー記事。それぞれのスタイルがあって面白いです。

  • 「脅威のスピードでアプリを量産しまくるスマホアプリ界の鬼才」RucKyGAMES
  • 「“死にゲー”作りの若き天才リア充開発者」UeharaLabo
  • 「ユーザー志向でゲームを作る定番ゲームメーカー」ナカネヒロキ
  • 「発想が自由すぎて困っちゃう?バカゲー作りの達人」hamon
  • 「お経は読めないけど、コードは読めるハイパー和尚」いたのくまんぼう
  • Flash職人から転身したドット絵ゲームのマイスター」スキップモア
  • 「繊細かつ大胆、完璧主義な個人デベロッパー」oridio Inc.
  • 「世界に誇る脱出ゲームを作ったゴールデンデベロッパー」野々山鉱二(58WORKS)
  • 「独創的でユニークなアプリを作る奇才クリエイター」中西修
  • 「美しいグラフィックと非凡な世界観が光るスーパーデベロッパー」Appliss

リンク

ゲームプランナーの新しい教科書 基礎からわかるアプリ・ゲームの発想と仕掛け

ゲームプランナーの新しい教科書 基礎からわかるアプリ・ゲームの発想と仕掛け

アプリ・ゲームプランナー完全マニュアル

アプリ・ゲームプランナー完全マニュアル

売れるゲームのUI/UX  制作現場の舞台裏

売れるゲームのUI/UX 制作現場の舞台裏

ゲーム屋が教える! 売れるゲーム企画書の書き方

ゲーム屋が教える! 売れるゲーム企画書の書き方

広告を非表示にする